mini trip

旅行の記録とちょっとしたお役立ち情報

ベネチアでお世話になったスーパーマーケット

      2017/06/17

物価の高いベネチアでは、スーパーマーケットに大変お世話になりました。
私たちはカンナレージョ地区にあるB&Bに宿泊していたのですが、宿近くの「Coop」とヌオーヴァ通りにある「Conad」をよく利用しました。

ベネチアに到着したのが5月1日のメーデーだったため、宿近くのCoopは休みでしたが、「Conad」は土日祝日も営業していました。
また、夜も23:00まで開いていたので、観光帰りに買い物が出来てとても助かりました。

ベネチアの水道水はそのまま飲めるらしいのですが、最近お腹が弱いので念のためミネラルウォーターを買い込みました。
1.5リットルの水が、なんと激安の0.22ユーロ(約30円)で売ってました。めっちゃ安いです!
イタリアの水にはガス有りとガス無しがあり、「Frizzante」がガス有り、「Naturale」がガス無しらしいです。
気をつけていたつもりが、なぜか苦手なガス有りの水を買ってしまいました。。。

1.25ユーロの箱ワインワインも安いものなら1.25ユーロ(約170円)で売ってました。
これはあんまり美味しくなかったけど。

スーパーのパスタさすがイタリア。パスタの種類がめちゃくちゃあります。
そしてめっちゃ安いです!

スーパーの生ハム生ハムも3ユーロ位から売ってます。

スーパーのパスタソース日本ではよく見かけるパウチのレトルトソースが売ってません。
レトルトっぽいのは、ビンタイプばっかり。しかも種類が少ない。
こっちの主婦は、レトルトなんか使わずちゃんと料理してるんやろか??
イタリアに詳しい方、良かったら教えてください。

スーパーの日本食フィレンツェで入った高級スーパーのアジア食材。
お醤油が約600円、カップヌードルが約500円もします。
海外で和食が恋しくなる人は、日本から持参した方がいいかもしれません。

スーパーで買った夕飯到着した日の夕食は、全部スーパーで買って部屋で食べました。
(ベネチアでの自炊について書いてるので、良かったらコチラの記事もどうぞ。)
こんだけ買って2人分の夕飯代が合計16.09ユーロ(約2,188円)です。
生ハム・パスタ・パスタソースは次の日以降も食べたので、実際はもっと安くついてます。

写真左のお惣菜は、対人の量り売りでした。
イタリア語なんて分からないので、何の食べ物かは見た目で判断するしかありません。
欲しいものを指さしながら、メモ帳に100gと書いたのを見せて注文しました。

自分の宿泊先の近くのスーパーを探したい時は、Google Mapsで「Coop」と「Conad」など検索すると何店舗かヒットすると思うので、節約したい方はスーパーをぜひ活用してみてください。

 - 1505イタリア

  関連記事

Osteria Ai Promessi Sposi 02
ベネチア・フィレンツェでの外食

ベネチアは超観光地で物価が高いため、これは食べとかな!という定番メニューだけ外食 …

brano-lae01
手芸好きにオススメ! ブラーノ島のレース博物館

ベネチア本島から北東の方向に船で約40分ほど行くと、ブラーノ島というカラフルな家 …

AL Timon 03
ベネチアでバーカロをはしごしてみた

ベネチアに行ったらやりたかったことの一つが、バーカロでオンブラを飲み歩くことでし …

トラベルマルチクッカー
ベネチアは物価が高いので、トラベルマルチクッカーで自炊してみた

旅行前に下調べで色んなブログを見ていたら、ベネチアの物価がめちゃくちゃ高そうだっ …